宮崎県 宮崎市

宮崎県宮崎市の国民健康保険料計算

かんたん
単身の方
詳細
家族(複数人世帯)の方
早見表
パターンでざっくり
4人世帯 配偶者収入あり
給与38歳 給与120万 8歳 2歳
給与収入 給与所得 保険料
~39歳 40~64歳 65~75歳
0 0 102,000109,000102,000
50 0 102,000109,000102,000
100 45 104,400111,800104,400
150 95 162,900181,300162,900
200 132 252,000282,800252,000
250 167 292,900331,400292,900
300 202 333,900380,100333,900
350 237 405,400462,100405,400
400 276 451,000516,300451,000
450 316 497,800571,900497,800
500 356 544,600627,500544,600
550 396 591,400683,100591,400
600 436 638,200738,700638,200
650 476 685,000794,300685,000
700 520 736,500855,500736,500
800 610 841,800980,600841,800
900 705 870,0001,029,700870,000
1000 805 870,0001,040,000870,000
1100 905 870,0001,040,000870,000
1200 1005 870,0001,040,000870,000

宮崎市の国民健康保険料率

項目所得割資産割均等割平等割限度額
A:医療分8.70%0%27,000円19,800円650,000円
B:支援分3.00%0%9,100円6,600円220,000円
C:介護分2.20%0%9,100円5,000円170,000円
所得割所得に応じて一定割合で発生する保険料。所得が多い人ほどたくさんの保険料を納めることになります。
資産割持っている家や土地の価値に応じて保険料が変わります。
均等割加入者1人に対して定額でかかる保険料。
平等割1世帯に定額でかかる保険料。人数による変動は無し。

宮崎市の国民健康保険料についてのコメント

投稿
送信中
国民健康保険料の算定方法について矛盾を指摘します。公的年金を基準に考えられています。しかし、公的年金には純粋に指定されている公的年金と勤務先より支払いをうけている”企業年金”が含まれています。純粋な公的年金は同等ですが企業年金受取には個人差が有ります。この算出方法を国民健康保険に使用されている事は如何な物でしょう。不平等ではないでしょうか。

(市政を考えるさん 2024/2/13 10:06 ID:406)