愛媛県宇和島市の国民健康保険計算

加入者年齢区分給与収入(税込年収)年金収入(年間)その他収入固定資産税
1人目
2人目
3人目
4人目
5人目
給与収入・・・源泉徴収票の支払金額を入力してください。
年金収入・・・源泉徴収票の支払金額を入力してください。(遺族年金、障害年金は除いてください)
その他収入・・・営業、農業、その他の事業、不動産等の収入金額は必要経費を除いた所得金額を合計して入力してください。
固定資産税額・・・土地と家屋分の固定資産税の合計額です。(都市計画税は除いてください)

全国平均から見た宇和島市の国民健康保険料

ケース1
年間保険料
312,490円
全国平均より
42,237円 高い
ケース2
年間保険料
644,641円
全国平均より
76,445円 高い
ケース3
年間保険料
198,350円
全国平均より
38,811円 高い

宇和島市の健康保険料率

項目所得割資産割均等割平等割限度額
A:医療分8.3%29.5%25,200円29,200円510,000円
B:支援分2.2%7%5,760円7,680円140,000円
C:介護分1.67%6.3%6,120円5,400円120,000円
所得割:所得に応じて一定割合で発生する保険料。所得が多い人ほどたくさんの保険料を納めることになります。
資産割:持っている家や土地の価値に応じて保険料が変わります。
均等割:加入者1人に対して定額でかかる保険料。
平等割:1世帯に定額でかかる保険料。人数による変動は無し。

宇和島市の国民健康保険に関するQ&A by Yahoo知恵袋

質問
.. 診療報酬不正請求で厚労省(2012.8.15) .. 市立宇和島病院に戒告 診療報酬不正請求で厚労省 配信元: 2012/08/08 15:15更新 この記事に関連するフォト・情報記事本文 愛媛県宇和島市の市立宇和島病院は8日、病気腎移植などで診療報酬を不正請求していたとして、厚生労働省から「戒告」の行政措置を受けたことを明らかにした。 同病院は、宇和島徳洲会病院で病気腎移植を実施している万波誠医師の前勤務先で、2004年3月までに25例を実施していた。保険適用外の病気腎移植を通常の生体腎移植として請求することを含め、別の診療でも内容を偽り診療報酬を不正請求していた疑いで厚労省が監査に入っていた。 市立宇和島病院によると、不正請求分は健康保険組合などに返還する手続きを進めており、返還額は計約1億2千万円になる見通し。行政措置は6日付。 病気腎移植はがん患者から摘出した腎臓の腫瘍部分を切除し、慢性腎不全などの患者に移植する。厚労省は臨床研究としてのみ認めている 次から次へと、悪事を働く経営者 誰が指示して算定させたか、詐欺罪で、関係者を 逮捕し、保険医療機関を5年取り消しは、当り前だろう。 医師も関与していたら、医師免許取り消しも当然だろ。 消費税増税を、野田総理悪党達が、強硬採決する前に、このような 病院、診療所 不正請求、代外請求も不正請求 全ての、医療機関のレセプトとカルテ等、早急に厚生労働省は 調査しないと、野田は、社会保障と税の一体改革どころではない。 ザルの診療報酬に、徹底的に、メスを入れろ。 国民は、マトモナ医療機関を望む。 増税は、それを見てから考えよう。 民主盗の将来は、ウソツキ盗だから、先は無いが?
回答(この質問に対するベストアンサー)
補足です。 http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20120809/news20120809347.html 市立宇和島病院によると、返還対象は02年6月~07年5月の5年間。指摘は、04年3月まで同病院に勤務していた万波医師が在籍時に実施した病気腎移植手術3件の診療報酬を不備としたのをはじめ、カルテ誤廃棄や記載漏れ、看護師らの人員配置の不備など約50項目に上るという。 要するに何かのきっかけでいろいろ監査すれば、 公立大病院では、多数の不正請求がある というのが実態ですね。 たとえば、土曜日曜に入院患者の保険医による診察が実施されて診療録に1行だけでも記載がないと......
その他の回答はYahoo知恵袋へ

愛媛県の保険料が
安い地域ランキング
30代 単身
年収400万円の場合
国保が安いランキング 八幡浜市
(256,050円)
国保が安いランキング 西予市
(267,160円)
国保が安いランキング 西条市
(275,950円)
国保が安いランキング 今治市
(286,140円)
国保が安いランキング 四国中央市
(286,363円)
国保が安いランキング 大洲市
(287,535円)
国保が安いランキング 宇和島市
(312,490円)
国保が安いランキング 新居浜市
(322,780円)
国保が安いランキング 伊予市
(327,780円)
国保が安いランキング 松山市
(358,600円)
国民健康保険料節約術へのバナー
愛媛県の保険料の差
30代 単身
年収400万円の場合
最高 東温市
381,460円
最安 八幡浜市
256,050円