広島県廿日市市の国民健康保険計算

加入者年齢区分給与収入(税込年収)年金収入(年間)その他収入固定資産税
1人目
2人目
3人目
4人目
5人目
給与収入・・・源泉徴収票の支払金額を入力してください。
年金収入・・・源泉徴収票の支払金額を入力してください。(遺族年金、障害年金は除いてください)
その他収入・・・営業、農業、その他の事業、不動産等の収入金額は必要経費を除いた所得金額を合計して入力してください。
固定資産税額・・・土地と家屋分の固定資産税の合計額です。(都市計画税は除いてください)

全国平均から見た廿日市市の国民健康保険料

ケース1
年間保険料
232,890円
全国平均より
37,363円 安い
ケース2
年間保険料
504,010円
全国平均より
64,186円 安い
ケース3
年間保険料
157,530円
全国平均より
2,009円 安い

廿日市市の健康保険料率

項目所得割資産割均等割平等割限度額
A:医療分5.7%11.9%26,400円22,400円510,000円
B:支援分1.6%3%7,500円6,500円140,000円
C:介護分1.4%3%9,500円5,000円120,000円
所得割:所得に応じて一定割合で発生する保険料。所得が多い人ほどたくさんの保険料を納めることになります。
資産割:持っている家や土地の価値に応じて保険料が変わります。
均等割:加入者1人に対して定額でかかる保険料。
平等割:1世帯に定額でかかる保険料。人数による変動は無し。

廿日市市の国民健康保険に関するQ&A by Yahoo知恵袋

質問
住民票は広島市(実家) 居住地は廿日市市で、 退職後、給付制限中は親(母)の社会保険の扶養に入らせてもらい、給付制限後は国民健康保険に加入をしようかと思うのですが、父(身体障害者)が国民 健康保険(広島市)に加入しており、父の世帯主に入るか、廿日市市で国民健康保険に加入しようか迷っています。 世帯主に入る場合のメリットとデメリットが知りたいです。 父の保険料が上がり、デメリットが多ければ、廿日市市で個人で加入しようかと思います。 また失業中ですので、減額、免除の申請する予定です。 よろしくお願いします。
回答(この質問に対するベストアンサー)
>健康保険(広島市)に加入しており、父の世帯主に入るか、廿日市市で国民健康保険に加入しようか迷っています。 住民票を異動しないと廿日市市では加入できません。 >父の保険料が上がり、デメリットが多ければ、廿日市市で個人で加入しようかと思います。 加入者が増えれば必ず保険料は上がりますし、保険料は世帯主に一括して請求されます。
その他の回答はYahoo知恵袋へ

広島県の保険料が
安い地域ランキング
30代 単身
年収400万円の場合
国保が安いランキング 府中市
(170,725円)
国保が安いランキング 安芸高田市
(216,630円)
国保が安いランキング 大竹市
(231,375円)
国保が安いランキング 廿日市市
(232,890円)
国保が安いランキング 庄原市
(235,830円)
国保が安いランキング 江田島市
(246,400円)
国保が安いランキング 三次市
(251,613円)
国保が安いランキング 竹原市
(265,600円)
国保が安いランキング 東広島市
(283,090円)
国保が安いランキング 三原市
(286,680円)
国民健康保険料節約術へのバナー
広島県の保険料の差
30代 単身
年収400万円の場合
最高 呉市
324,490円
最安 府中市
170,725円